沖縄・那覇ウィークリーマンション | グランピア波之上

 

沖縄のウイークリーマンション:グランピア波の上
沖縄のウイークリーマンション:グランピア波の上
Slider

沖縄観光・出張などの拠点として最適な立地。
オートロック付きのウィークリーマンション。
リゾート気分で暮らすビーチまで徒歩5分の
ロケーション。

OKINAWA  Weekly  &  Monthly  Mansion 
沖縄ウィークリーマンスリーグランピア波之上

■新サービス  ウィークリーはもちろん1日からの滞在OK
■新サービス  光インターネット各部屋無料サービス開始

那覇市の中心地・久茂地からバス、タクシーで5分、徒歩15分で着く沖縄のウィークリーマンションです。生活用品などを完備している沖縄のマンスリーマンションです。

沖縄のマンスリーマンション沖縄のマンスリーマンション沖縄のマンスリーマンション沖縄のマンスリーマンション

那覇空港から海底トンネル経由タクシーでおよそ7分のウークリー
マンションです。

国際通りまでは徒歩15分です。モノレールご利用の際は「県庁前」駅のある久茂地(くもじ)か「旭橋駅」が近いです。バスご利用の際は弊マンションから徒歩3分先に市内線が走ってます。市外線バスをご利用の際は旭橋駅裏手にバスセンター(拠点)があり南部・中部・北部まで路線バスがご利用になれます。庁、国際通りまでタクシーで5分、歩いても15~20分と徒歩圏内。沖縄滞在の拠点として便利な立地の沖縄格安ウィークリーマンションです。

安全重視のオートロック・インターホン付き。

沖縄のマンスリーマンションマンションエントランスはオートロック・防犯カメラ付き。室内にはインターホンも設置されているので高齢の方や女性の方も安心して滞在することができます。

毎朝ビーチまでジョギングが日課になるロケーション。

沖縄のマンスリーマンションパワースポットしても人気の波上宮
パワースポットしても人気の波上宮

那覇市唯一のビーチ「波之上ビーチ」が徒歩3分。

市街地にいながらリゾート気分も味わえるという雰囲気、那覇市内に居ながら最高なロケーション。マンション向かいは波之上宮があり大晦日、正月、端午の節句など祭事の際は賑わいをみせ、普段は静かな佇まいの中、観光客はパワースポットとして参拝し足をはこんでます。マンションから徒歩3分程の所にビーチや公園がありその横の海沿いを走る波之上橋は散歩やジョギングコースとして最適なポイントです。 オフの時間も快適に過ごせることでしょう。

キッチン食器類・家電・家具・寝具付きですぐに滞在可能。

沖縄のマンスリーマンションキッチン食器類・家電・家具・寝具付きキッチン食器類・家電・家具・寝具付き

冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機などの家電製品・キッチン用品一式、ハンガー、エアコン、ベッド、テレビ、テーブル、デスク、チェアなど家具・生活用品など完備。バス・トイレ別、キッチン、ベランダ付き
の快適なお部屋。インターネット光回線設備完備。出張や単身赴任、受験、沖縄移住の下見やお部屋探しに等、すぐに暮らせる環境が整っています。

礼金・敷金なし!1日(デイリー)からウィークリーマンスリー・
長期滞在1年以上の滞在プランもご用意してます。お客さまの用途に
よって自由にお仕えいただけるようサービスが充実し、お気軽にお使い
いただけます。ファミリー層でも幼児つれのお客様に人気 !!。

ファミリー層でも幼児つれのお客様に人気ファミリー層でも幼児つれのお客様に人気

ウィークリーマンションなので、礼金・敷金なしで即入居可能。 お気軽に1週間~数カ月,長期1年以上の滞在に利用いただけます。さらに新サービスとして、1日からのご利用も可能に。ホテルのようにお使いいただけます。 沖縄旅行の滞在にもどうぞ。マンション1階はダイビングショップ、向かいには1日500円で出入り自由の 駐車場・コインパーキングがあり周り他にも点在してます。(駐車場は個別契約となります)近くには地元ならではの沖縄食堂,アメリカンステーキハウス、大、小スーパーマーケット、コンビニ、金融機関、娯楽施設、ゴルフレンジ、波之上ドライビングスクールなどもあり全て5分圏内にあります。 沖縄滞在を満喫できる環境が整っています。

➡ Q&Aページ


プラン

ウイークリーマンション プラン
ウィークリーマンション 1week 32,000円~
マンスリーマンション プラン
マンスリーマンション 1month 90,000円~
賃貸マンション プラン
設備付賃貸(6カ月以上)65,000円~

設備付賃貸(1年以上 )60,000円

沖縄、那覇でビーチに近いウィークリーマンション!!
沖縄ウィークリーマンション&マンスリーマンション 格安宿泊施設です。
ファミリーウィークリーマンションとしても人気!!

ビーチまで徒歩3分弊ウィークリーマンション宿泊施設からビーチまで徒歩3分で行け晴れた日にはケラ マ諸島が見えます。
東シナ海を眼下に晴天や薄曇りでの夕日が地平線に落ちるシーンは神秘的な光景です。
市内観光の際はゆいレール(モノレールの旭橋駅または県庁駅前まで足を運べば市内観光が楽しめます。旭橋駅後方のバスセンターからは市内線市外線が出ています、南部、中部、北部への観光手段としてご利用頂けます。
低料金での案内で格安の物件です、ディリーやウィークリーの観光宿泊および長期滞在や沖縄移住としてマンスリーマンション。
設備付賃貸でのご利用もでき多岐のわたり用途にあわせたプランが組めます。
目の前にはドライビングスクール教習もあり旅や観光を兼ねての自動車及びバイクの教習所(波之上ドライビングスクール)が可能です。


ダイビングショップ建物1階(ウィークリーマンション・マンスリーマンション)はダイビングショップで、 ビギナーから
プロのダイバーの方までご利用になれプロのスタッフが親切丁寧に指導して くれます。メニュー体験
ダイビング・ライセンス取得・プロライセンス取得・ファンダイビング ホーム

ダイバー達の街・島。世界中からダイバーが集まるケラマの海
世界有数のダイビングポイントで、ダイバー憧れの島でもあるケラマ諸島。
ザトウクジラザトウクジラ
ザトウクジラ

珊瑚礁砂地変化のある地形など、何度訪れても飽きることがない、初心者からプロまですべてダイバーが、楽しめる。ケラマには多くのダイビングショップがあり、世界中からやってくる。また冬にはホエールウォッチングができることもありさらに人気は高くなっている。その中でも座間味はとくに人気が高く、年間8万5000人ほどの観光客が訪れているが、その7割がダイビングが目的だそうだ。この小さな島に30軒あまりのダイビングショップがあり、沖縄本島、那覇を含め、日本中からダイビングの仕事がしたくて移住してきた人達が暮らしている。赤瓦の並ぶ路地にカラフルなダイビングショップが点在し、おじい、おばあに混ざって、若いダイバー達が違和感なく生活している。シーズン中にはウエットスーツを着た人達で島は埋め尽くされ、まさにダイビングのメッカとなっている。


孔子廟グランピア波之上付近には孔子廟(孔子廟人としての生き方と社会の理想を説いた古代 中国の哲学者で儒学創始者、孔子を祀る廟)や、 波之上神宮(沖縄県那覇市にある神社で那覇港を望む高台の上に位置し、なんみんさんとして親しまれてきました。 琉球八社の一つで、全国一の宮会より琉球国新一の宮に認定されています。)など、 各宗教施設があり那覇にして歴史的建造物があるなど情緒漂う街並みです。


赤花赤花近くには波之上ビーチや若狭ビーチがあり夏は海水浴やイベントで大賑わいです。夏場のシーズンは地元民や観光客、家族連れ、子どもたちで賑わう。 冬場のオフシーズンも海を眺めて心の癒しスポットとして人気があります。
また若狭公園も隣接し子供から大人まで楽しめます。また各娯楽施設(ボウリング場・ゴルフレンジ等)が近くに
あり散策 し楽しめるでしょう。


東シナ海のパノラマビュー公園前を空港から海底トンネルで結ぶ那覇港臨海道路が通っています。 空港から弊ウィークリーマンションにお越しの際は海底トンネルを抜け海に架かる臨 海道路を通りつつ両サイドの海を眺めながら東シナ海のパノラマビューが観れます。 港湾には近年では頻繁に外国の大型豪華客船が隣接するなど、目を楽しませてくれます。


首里城首里城

周りは昔ながらの施設や緑も残しつつ開発も進められ、若狭臨海公園として 様変わりしています。 松山、久米、国際通り、首里城、南部、北部のアクセスラインとしてもバイパスでリンクされ、アクセス便利です。


沖縄那覇移住沖縄那覇移住

グランピア波之上は宿泊施設で沖縄・那覇のウィークリーマンション、マンスリー マンションとして
観光客、家族連れ(ウィークリーマンションファミリー・デイリー)ビジネスで長期滞在や短期滞在の
皆様そして 沖縄那覇移住をお考えでプチ宿泊体験を応援し皆様を心よりお待ちしております。

 


孔子廟 孔子廟
グランピア波之上より徒歩1分。
現在の孔子廟は1975年、天尊廟跡に移転。境内は道教の天尊廟・天妃宮と孔子廟が並んで 同居する
不思議な空間。孔子廟の門は毎年9月28日、孔子の誕生日である「釈奠・せきてん」 の日しか開かない。
庭内は常時観光客が見学しております。


福州園福州園
グランピア波之上より徒歩10分。
那覇福州市友好都市締結10周年記念事業として1992年に完成。福州の名勝「干山(うざん)・
烏山(うざん)・屏山(へいざん)」「白塔・烏 塔」「閠江(びんこう」などの景観を取り入れている。
池や山滝、植栽や彫刻などの遠近法を用 いた景観が魅力的。


ベッテルハイム居宅跡ベッテルハイム居宅跡
グランピア波之上より徒歩2分
英国人の宣教師ベッテルハイムは1864年はキリストの布教のため来日、来沖した。家族とともに上陸し8年間琉球に留まり布教活動を展 開。那覇市波之上(なみのうえ)の護国寺(ごこくじ)に滞在しました。本来の目的である布教活動を含め、英語講師、聖書の琉球語訳「琉訳聖書」の発行、泊の仲地紀仁(なかち・きじん)医師にイギリスで発見されたジェンナーの牛痘接種法と西洋医学の伝授に努めました。 王府は琉球は昔から儒教の国であるとのことで、住民との接触を厳しく戒めた。
居宅跡地・記念碑は現在、 護国寺境内にあります。


沖縄の庭周辺施設紹介古民家の屋根沖縄の屋根瓦沖縄の古民家周辺施設紹介周辺施設紹介周辺施設紹介周辺施設紹介周辺施設紹介周辺施設紹介周辺施設紹介周辺施設紹介周辺施設紹介周辺施設紹介周辺施設紹介周辺施設紹介周辺施設紹介周辺施設紹介周辺施設紹介

 


■交通・金融・観光 infomation  guidance■

沖縄都市モノレール  https://www.yui-rail.co.jp/
那覇空港国内線旅客ターミナル http://www.naha-airport.co.jp/
那覇市観光協会 https://www.naha-navi.or.jp/magazine/1381/
首里城公園 http://oki-park.jp/
沖縄なび http://www.ryukyu.net/
美ら島物語 http://www.churashima.net/
沖縄銀行 http://www.okinawa-bank.co.jp/
琉球銀行 http://www.ryugin.co.jp/
沖縄海邦銀行 https://www.kaiho-bank.co.jp/